【with出会い体験談】大阪府八尾市 のり 未婚(女性26歳)|いろんな人に出会える楽しみがあります

withをつかおうと思ったきっかけは?

今まで引っ越しとかもあってプライベートではまったく出会いがなかった。さらに仕事で出会う人も同業者ばかりで、恋愛に発展するような出会いは期待ができなかった。そんなこんなで身の回りに新しい出会いがまったくない。だから何か新しい出会いや、今まで知らなかった分野の人とも出会ってみたいなと思い、気軽に自分のペースで始められるマッチングアプリを利用しました。

withを選んだ理由は?

マッチングアプリ自体初めてで、どのように利用すればいいか見当もつきませんでした。なので、withのサイト内にあるサービスでえらぶことにしました。withには、「Daigoの心理テストで自動的に相性の合う人を紹介してくれるシステム」があります。このサービスに魅力を感じたので、withを使うことにきめました。

withを使って良かった点は?

いろんなパターンの心理テストがあり、初めてでも楽しく使うことができました。また心理テストも、期間限定などで新しいものが次々更新されていくので、飽きずに楽しめました。さらに初めて使う人がまずつまずくであろう自己紹介文も、テンプレートがあったのでそれを参照しながら自分らしい自己紹介をつけることができました。また写真も複数枚あげることができるので、自分の顔だけでなく趣味やペットの写真などもあげることができます。こういった機能をうまく使いこなすことで、より自分に合った人を効率よくさがすことができました。

withを使って悪かった点は?

気軽に始められるぶん、適当な人も多く、せっかくいい感じに話が進んでいてもある日突然連絡が来なくなってしまうことはありました。会う約束までしていたのに、急に理由もなしに連絡が来なくなることは本当に残念です。あとマッチング後の初会話で、いきなりなれなれしい態度をとる人もいるので、そのあたりは不快に感じました。

withで出会った相手はどんな人だった?

マッチング後に、会話も盛り上がった男性がいました。その人はサイトの写真もいろんな写真が上がっていて、人となりがよくわかって信頼できそうだなと思いました。だからその人とは会ってみることにしました。じっさいに待ち合わせ場所に来た人も、写真通りの人で安心しました。出会う前に、今日着ていく服の色やどんな鞄を持ってるかなど、服装の特徴を教えてくれていました。そのおかげで、人混みのなかでも見つけることができたのはよかったです。写真通りの人ではありました。ですが実際会ってみると、思っていたより身長が低いなと感じました。すこしシャイなタイプなのか、おとなしそうなイメージでした。

実際に会ってどんなデートをした?

初めて会ったときは、ランチに誘われたのでランチに行きました。そこで学校の話や仕事の話、趣味の話などいろんな話をしました。一時間ほど話をして、その日は帰りました。2回目のデートは、あじさい鑑賞のデートに誘われたので行きました。あじさいを見ながらたわいもない話をして、カフェによって帰りました。3回目は彼がおいしいパン屋があるといっていたので、一緒に行って彼の家でそのパンを食べたりゲームをしたりしました。特にそれ以上のことはしていません。

withで出会った人とはその後どうなった?

3回くらい会いましたが、恋人というよりは友達感覚になってしまったこと。そして、彼があまりにも消極的すぎて男気がなく、全然進展しなかったこと。そのせいで自然とお互い連絡する回数が少なくなり、今ではほとんど連絡をすることはなくなりました。まあこれはこれで、楽しい思い出にはなったのでいいのですが。恋人としては少し頼りないなと思ってしまったので、恋人探しはまたマッチングアプリをつかって新しい人を探すようにしようと思い始めています。